CLOSE ×

スタッフブログ

“鉄人”のようにプロ意識を持って・・・

今日は、”鉄人”衣笠祥雄氏が
2,000試合連続出場記録を達成した日です。
1986年6月7日、対阪神タイガース戦で、
日本プロ野球史上初となる2,000試合連続出場記録を達成しました。
この偉業は、【17年間休まなかった男】としても脚光を浴び、
また当時はスポーツ医学に関する知識が充分ではない中での記録達成に、
●怪我を克服する強さ
●野球選手としての身体造り
●プロ選手としての在り方
など、その多くが賞賛されたそうです。
その後、連続出場記録は2,215試合まで伸び【鉄人】の愛称を冠するまでに。
また、国民栄誉賞を受賞し、衣笠氏のつけていた背番号【3】は、
広島カープの永久欠番となっています。
私も、清水運輸グループの一員としてプロ意識を持ち、
長く勤めたいと改めて思いました。

TOP