CLOSE ×

運輸ブログ

ワイパーの日

本日は 6月6日ですね。

6と6が並ぶ ぞろ目の日です。

「揃目」とも書かれるのですが、

これは2つのサイコロを振った時に

同じ数字(目)が出ること。

また そこから転じて、2桁以上の数列が全て同じ数字で構成されていることを言いますよね。

電話番号や自動車のナンバープレートといった

ぞろ目も 大変人気があり 希望の番号がなかなか入手できないといったことも多くあるそうです。

特に 中華系の社会では「8」が幸運を呼ぶ数字とされているため、8が連続した番号の車のナンバーは中華圏の方が取得されている場合が多いそうです。

しかし 日本ではナンバープレートのぞろ目は 抽選での取得になるようで 入手困難といえるでしょう。

ちなみに

希望ナンバーランキングは このようになっています。

登録車3ナンバーでは、1位「1」、2位「8」、3位「3」と一桁がTOP3を独占しています。

ついで、4位「8888」、5位「5」となっています。

登録車5ナンバーでは、1位「2525」、2位「1122」、3位「1」、4位「8」、5位「1188」となっています。

軽自動車5ナンバーでは、1位「2525」、2位「1」、3位「3」、4位「1122」、5位「5」となっています。

また

テレビ通販やリサイクル買取専門会社、美容整形クリニック、といった申し込み用、応募用の電話番号に至っては、

1111など覚えやすい電話番号が非常に人気となっていますので

たまたまそのような番号になった家庭に番号買い取りを交渉することもあるそうです。

このように 「ぞろ目」は 私たちの生活の中でも とても珍重されています。

さて 本日は 6月6日 ぞろ目の日は

なんと「ワイパーの日」なのだそうです。

ワイパーブレードのメーカーで構成する日本ワイパーブレード連合会が制定したこの「ワイパーの日」

これは何故かと言うと

6月はワイパーがよく使われる梅雨の時期であり、ワイパーは2本1組であることから同じ数字が並ぶこのぞろ目の日を記念日としたそうです。

雨の日のクリアーな視界確保のために 1年に1回はワイパーの定期的な点検や交換を推奨するために

広く一般的に呼びかけを行っているそうです。

ワイパーは ご存知の通り、 雨の日の運転には 必要不可欠な大切な車の部品です。

但し、消耗品であることをとかく忘れがちなアイテムでもあります。

ワイパーのゴムのシャープなエッヂで水を拭き取ることで、水の膜面を均一に保ち

綺麗で見やすい視界を確保することができます。

しかし

ワイパーに寿命があることは意外と知られていません。

ワイパーは 24時間365日風雨にさらされ

実は1年間で東京ドーム約7個分の面積を拭くほどの過酷な環境で活躍していると言われていますので

寿命があって当然といえます。

ワイパーの劣化の原因には 下記のような事があげられます。

● 雨に含まれる「酸や塩分」

● 空気中の「砂・塵・ホコリ」

● 冷たくて重い「雪や氷」

● ワックスや廃ガスの「油分」

● 夏場や冬場の「極端な外気温」

● ゴムを傷める「紫外線・オゾン」

ワイパーの点検や交換は 年に1回は行いましょう!

但し、 フロントガラスに 下記のような 性能低下の症状が見られるときはすぐに交換しましょう。

・筋状の線が残る

・拭きが均一でなく縦に線がはいり異音がビビビとする

・水が滲む

・拭きにムラが残る

そして

ワイパー本体に サビつき、ガタつき、ひび割れや変形を見つけた場合も

早めに交換しましょう。

また 上記のような症状が あまり見られない場合でも

一般的に ゴム部分の点検は半年ごとに

ワイパー本体の交換は年1回が 点検交換の時期と言われています。

使用条件の違いもありますが、ゴムの劣化が気になる寒い冬を経た3月頃、

雨の多い6月頃、そして暑い夏の後の9月頃が 最も点検交換の時期に適しているそうです。

その他にも、ロングドライブの前や過酷な条件での使用後は、是非点検・交換をおすすめします。

これからの 梅雨の時期に備え 万全なドライブができるように

小さな部品かもしれませんが、どうぞワイパーの点検交換をしてください!

引用参考:ワイパー

TOP