社員インタビュー04

社内のネットワークが充実しており、様々な部署を経験できる清水運輸グループで一緒に働きましょう!
川越事業所
昼間点呼者 小林 芳治


1年ほど前に清水運輸グループに入社いたしました。もともとは求人情報誌で清水運輸グループのことを知ったことがきっかけです。前職もトラックの運転手だったのですが、自宅からもアクセスが良い清水運輸に転職しようと決意しました。


午前9時に出社します。まずはドライバーの点呼を行い、その日の健康状態をしっかりとチェックします。ドライバーは健康管理がなによりも大事です。お客様からの電話でのお問い合わせにも対応いたします。


ドライバー同士の仲が良く、言いたいことを言い合える環境があることです。2ヶ月の研修のあと、日勤の点呼者となりました。まだまだ作業工程や仕事内容を完璧に理解できたわけではなく、困ることがありました。しかし、ドライバーの方々が忙しい仕事の合間に丁寧にフォローしてくれたため、とても早く仕事になじむことができました。


ドライバーが急病の際に、代わりに私が運転しなければいけないことがありました。突然のことで私も困惑しましたが、お客様の荷物を届けなければいけないという使命感により頑張ることができました。


社内のネットワークが充実しており、様々な部署を経験できる清水運輸グループで一緒に働きましょう!