お仕事一日レポート

ドライバーの1日に密着!

清水運輸グループでは、埼玉・東京・神奈川・千葉など、各営業所から確実に荷物を配送するため、事務所スタッフ、管理者など多くの社員が活躍しています。
ここでは実際に、ハンドルを握るドライバーの1日をご紹介します。

出庫点呼 05:40~

「おはようございます!」清水運輸グループの1日は元気な声で挨拶することから始まります。そして出庫点呼を行います。

点検 05:50~

出勤後はまず車両・給油の点検をします。路上故障が起きないよう念入りに点検します。点呼を受け、アルコールチェックを受けます。弊社はお客様の大切な荷物を運びます。健康管理にも注意します。

納品作業 06:30~

当日の配送先の伝票と地図を確認。いつもの慣れた道でも、交通状況を確認し、配送開始です!

お客様先にて積込 07:00~

時間厳守で現場に到着!(遅れる可能性が少しでもあれば連絡します)ここでも弊社のドライバーは元気な挨拶!「おはようございます!」お客様と良好な関係を気付くポイントです。

ブレイクタイム 12:00~

ほっと一息。ブレイクタイムです。好きな昼食をとり、しっかり休息。午後からも頑張ります!

配送・納品作業 13:00~

午後の仕事が始まります。

今日も1日、無事作業完了 17:30~

作業終了後は車輌の点検を行い、明日に備えます。

帰庫点呼 17:45~

1日の仕事が終わり帰庫します。ここで気を抜かず最後のひと頑張り。終業点呼にて点呼表を記入し、運行管理者に報告をすると、1日の仕事が終了します。「本日もお疲れ様でした!」元気な挨拶で締めくくりましょう。