CLOSE ×

スタッフブログ

台風による道路の冠水にご注意ください!

台風13号が8日(水)から9日(木)にかけて、関東に接近し上陸の恐れがあるようです。

予報では、関東地方の雨・風のピークは8日(水)の夕方から9日(木)の明け方にかけてとなりそうです。

ドライバーの皆様は、出勤や積み込みの時間帯に被る方が多いのではないでしょうか。

非常に激しい雨が予想されておりますので、道路の冠水には十分ご注意ください。

弊社の事業所でも、昨年の台風時に付近の小さい川が氾濫し事業所の前の道路が冠水してしまったことがあります。荒川などの大きい河だけでなく、住宅街などを流れる小さな川にも十分お気をつけ下さい!

 

道路が冠水している場合、乗用車が走行可能とされる水深は、ドアの下端(クルマの床面が浸からない程度)までと言われています。

幹線道路の縁石は、15cmを基準に作られているので「縁石が隠れていたら水深は20cm以上」。その場合、走行は避けた方が良いでしょう。

 

あくまでも目安になりますので、くれぐれも冠水時の無理な道路の走行はやめておいた方がいいでしょう。

冠水道路やアンダーパスなどは迂回して避ける、または水が引くまで待機するようにしましょう。

TOP