CLOSE ×

スタッフブログ

『思い立ったが吉日』

今日のことわざは『思い立ったが吉日』です!
「思い立ったが吉日」の由来は、
能の「唐船(とうせん)」という曲目の会話の中で、
「思い立つ日を吉日」というセリフがあり、
ことわざとして使われるようになったそうです。

何かをやろうと思ったその日が吉日、
縁起のいい日にやればうまくいくから、
あれこれ考えずにすぐに実行した方が
良いということを意味します。

心の中で「あれやってみたいな」「これをやろうかな」
と考えること、みなさんも多いと思います。
しかし、頭ではわかっていてもそれを
すぐに実行に移すのはなかなか難しいですよね。

でも、思い切って飛び込まなければ何も始まらないのも事実。
何かを始める時はものすごくエネルギーを使います。
でも最初だけ頑張れればあとはその勢いのまま流れにのることができます。

思い立ったこと自体がよい事で、
しかもそれが運の良い日、縁起の良い日になる、
さらに行動に移せたら…いいことばかりが起きそうですね!

ぜひ、みなさんも『思い立ったが吉日』でいろいろなことにチャレンジしていきましょう!

TOP