CLOSE ×

スタッフブログ

2019年度 ふじみ野高校 就労体験活動

令和元年10月21~25日※22日を除く
埼玉県ふじみ野高校から1年生2名が就労体験活動として私たちの業務を体験しました。
最終日の今日、体験レポートを作成して貰いましたので、ご紹介いたします。

【ふじみ野高校1年 小林さん 作】
埼玉県立ふじみ野高校から就労体験で清水運輸グループさんに21日~25日までお世話になりました。

10月21日(月)一日目
今日は大型トラックの点検、点呼体験、カーボディプリントの体験をしました。
大型トラックの点検では、時間を掛け細かい所まで点検しました。
点呼体験では、アルコールや睡眠時間のチェックをしました。
トラックの点検も、点呼のチェックも、ドライバーの安全を良く考えていました。
事故の無いよう時間を掛け、厳しいチェックもとても大事な仕事なのだなと思いました。
カーボディプリント体験では、とても大きなプリンターを使用していて、迫力がありました。
実際にプリントしてあるトラックを見ることが出来ました色が鮮やかで綺麗でした。
地域をPRしてあるプリントもあり、地域に貢献しているのだなと思いました。

10月23日(水)二日目
午前中は島田自動車さんに整備業務の体験、見学に行きました。
乗用車のタイヤ交換や、オイル交換などの体験が出来ました。
車の修理にはたくさんの工具が使われていました。
午後は富士見倉庫で倉庫業務の体験、見学に行きました。
倉庫にはたくさんの荷物が積まれていました。倉庫業では、
ただ荷物を積むだけでなく頭を使い効率の良い荷物の積み方を
するということが大切だと言うことを学びました。
また、フォークリフトの操作の仕方を教えてもらったり、
実際に操縦している所を見せてもらったり普段することが
出来ない貴重な体験をすることが出来ました。

四日間、忙しい中、貴重な体験をさせてもらい本当にありがとうございました。

 

【ふじみ野高校1年 濵田さん 作】
ふじみ野高校から就労体験として清水運輸グループさんに
お邪魔させていただきました。四日間という短い間でしたが
本当にお世話になりました。

10月24日(3日目)
大型トラックに乗せてもらい、とある倉庫に行きました。
乗用車とは違い、車高が高く視野も広くてとても怖かったです。
ミラーが電柱スレスレを通る場面もありました。
それでも落ち着いている運転手の方は、本当にすごいなと思いました。
倉庫の中もただ、箱が積んであるだけでなく、様々な工夫があり
想像とは違う世界が広がっていました。
普段はできない体験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

 

10月25日(4日目)
清水運輸グループさんの本社でホームページの作成をしました。
ホームページを1つ作るのにとても時間が必要なのに、
自分は、バナーを1つ作るのに1時間以上かかってしまいました。
自分がホームページを1つ作るのに何分かかるのだろうと思いました。
そんな中、自分の周りで働いていた人たちは必死にパソコンを打ち
何回も電話に対応していた。皆さんの仕事量には、驚かされました。
また、社長ともお話する機会を頂き、たくさんのことを学ぶことができました。
本当にありがとうございました。

四日間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。
トラックの運転手をはじめ、たくさんの方々に貴重な体験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

 

レポートは以上になります。2名とも初日はとても緊張しておりましたが、
体験を経て社内の人々に触れあっていく内にだんだん笑顔も見られるようになりました。
整備や乗務体験などの実践的な体験でのとても生き生きとした表情がとても印象に残っております。
慣れない環境・体験で大変だったと思いますが、少しでも物流業界について知って貰えれば幸いです。
4日間お疲れ様でした!

TOP