CLOSE ×

沿革

沿革

1970年
11月 埼玉県志木市にて『有限会社 清水運輸』を設立
運送取扱事業埼玉県区域認可
1972年
11月 『有限会社 清水運輸』から『清水運輸 株式会社』へ改組
1980年
12月 代表者 清水正治から清水邦夫へ変更
1994年
9月 首都圏区域認可
2000年
9月 関東甲信越圏認可
2002年
1月 埼玉県志木市にて『有限会社 エスユー物流企画』の設立
荷役業務を開始
10月 埼玉県富士見市にて『清水運輸(株)富士見営業所』を開設
2005年
11月 ISO9001認証を取得
2006年
3月 年商5億円達成
2007年
3月 貨物利用運送事業認可
車両保有台数50台突破
12月 経営革新計画認証(埼玉県)
2008年
1月 運輸安全マネジメントの実施
10月 埼玉県行田市にて『清水運輸㈱ 行田営業所』の開設
2010年
7月 清水運輸 株式会社組織変更
代表取締役社長 清水邦夫から代表取締役社長 清水英次へ変更
11月 埼玉県羽生市にて『清水運輸(株)行田営業所 羽生車庫』の開設
2011年
1月 社員数100名突破
3月 年商10億円達成
12月 埼玉県志木市にて『株式会社 エスユーロジ』の設立
2012年
2月 第一次 中期経営計画の策定
3月 車両保有台数100台突破
4月 埼玉県川越市にて『(株)エスユーロジ 川越事業所』の開設
10月 清水運輸㈱行田営業所の事業を『㈱エスユーロジ 羽生事業所』へ事業譲渡
12月 茨城県古河市にて『(株)エスユーロジ 北関東事業所』を開設
2014年
4月 『株式会社 カーボディプリント』の設立
7月 社員数200名突破
8月 『(株)エスユーロジ 西東京事業所』の開設
9月 『株式会社 エスユーコールド』の設立
グリーン経営認証を取得 4事業所
11月 『㈱エスユーロジ ベアーズステーション羽生SS』の開設
12月 『清水運輸㈱ 富士見営業所』Gマーク取得
2015年
3月 多様な働き方実践企業 埼玉県版ウーマノミクスプロジェクト 認定
清水運輸グループの年商20億円達成
埼玉西武ライオンズ オフィシャルスポンサー契約
4月 産学協同プロジェクト 参画
5月 車両保有台数 200台突破
8月 埼玉県東松山市に『(株)エスユーロジ 東松山事業所』開設
輸送業務・荷役業務 開始
10月 似顔絵プレート 取り組み開始
2016年
1月 『㈱エスユーロジ 北関東事業所』Gマーク取得
2月 東松山市まち・ひと・しごと創生協定団体 認定((株)エスユーロジ 東松山事業所)
3月 清水運輸グループの年商30億円達成
西武プリンスドーム(現:メットライフドーム)レフト側上段トラス広告 掲出
4月 ㈱エスユーロジ 西東京事業所の業務を㈱エスユーコールドへ事業譲渡 埼玉県入間市に『入間事業所』の開設
大手ファミリーレストランチェーンのルート輸送 開始
大手スーパーの荷役業務 開始
5月 (有)エスユー物流企画から『株式会社エスユー物流企画』へ改組
社員数300名突破
8月 ㈱カーボディプリントから『株式会社エスユーサービス』へ社名変更
茨城県つくばみらい市に『㈱エスユーロジつくばみらい事業所』の開設
10月 若者応援宣言企業 宣言
志木市功労者 受賞
11月 保有車両台数300台突破
12月 ㈱エスユーロジ ベアーズステーション羽生SSの事業を『㈱エスユーサービス』へ事業譲渡
『㈱エスユーロジ 川越事業所』Gマーク取得
2017年
3月 第二次 中期経営計画 策定
TOP